夏までにきれいになろう♡ 3日間ファスティング

BLOG

3日間ファスティングにトライしませんか?

健やかさと美しさのための健康法  酵素ファスティング(酵素断食)

大高酵素だけの伝統的製法により、新鮮で生命力あふれる50種にも及ぶ原料植物から、

原料植物由来成分や醗酵微生物由来成分が溶け込んでいる製品です。

植物エキスを自然抽出し、180日間以上自然醗酵・熟成させ、丹精こめて育てあげました。

人間の胃腸内消化とほぼ同じ微生物の力(醗酵)、消化する必要がないまでに分解されており、
身体にやさしい成分も生成されています

食べ物を取り入れても、エネルギーや栄養成分として利用されるまでには、
「消化」と「吸収」というサイクルが不可欠です。
そのときに重要な働きをするのが酵素です。

例えば
体調不良で食欲のないときの代用食・・・
腸内環境を考えた食事療法や健康管理・・・

酵素ファスティングは酵素断食とも呼ばれ、
一定期間、通常の食事を植物エキス醗酵飲料に置き換えることで、

体の中を大掃除
心身ともにリセット
健康的に痩せる
ことを目的としています

国内で植物エキス醗酵飲料を初めて製造・発売した大高酵素が普及させた美容・健康法です

お求め方法はコチラ
クオリ酵華https://ecsp.tsuku2.jp/viewDetail.php?itemCd=20220423015449

ダイエットだけの目的ではありません(>_<)

・・・酵素ファスティング(酵素断食)のメリット・・・

働きすぎの胃腸を休ませ、身体をリセット
体質改善を図り、理想的な健康生活を維持
リバウンドのおこりにくいダイエット法
普段どおりの生活をしながらの食事療法
誰でも安全におこなえる

酵素ファスティング(酵素断食)の方法

始めるタイミングとしては、準備期間も必要なく、いつからでも気軽に始めることができます。

飲用量の目安は、本来食事から摂取するエネルギーを植物エキス醗酵飲料(1㎖=3kcal)に
置き換えますので、以下の簡易計算ツールにより大まかに算出できます。

1日のプログラム =1回の飲用量を30~60㎖ 程度として、
1日の飲用量を活動時間内で振り分けて飲用してください。

糖尿病やその傾向のある方は、1回の飲用量を30㎖程度以下にしてください。

これを目的の日数続けてください

【ポイント】

1.水・低カフェイン茶(番茶、麦茶など)・生野菜ジュース(新陳代謝を促すビタミン・ミネラル補給)などを
1日2~2.5リットル程度補給してください。

2.ミネラルや塩分類が不足すると頭痛や虚脱感が起こる場合がありますので、その場合は
塩分類(自然塩、梅干し、塩昆布など)を補給してください。

3.空腹感が出てから飲むのではなく、決められた通りの時間と量を守ることで飢餓感もなく成功するポイントとなります。

【復 食】

胃腸の働きがよくなりますが、いきなり通常食に戻すのは禁物です。
植物系で脂質やタンパク質の少ない胃腸に負担のかからないものを、よく噛んで少量ずつ摂るようにします。
継続的に植物エキス醗酵飲料を食事と置き換えながら行うのが理想です。

植物エキス醗酵飲料1㎖ = 3kcal

【ご注意】薬剤師からの視点で

絶対に長期間の無理なダイエットをしないでください。

酵素は消化・吸収だけに関与しているわけではありません。

分解と合成によって、命ある食材すべての栄養成分をつくり出しています。

食物自体がもつ酵素や、ヒトの消化酵素が不足している場合は、生命維持に必須な栄養成分の消化吸収が不足してくることになります。

そのため、身体の細胞は基本的に栄養失調障害になっていくと考えられます。

腸内にすむ有用微生物が喜ぶ「食べ物」を失っていくと、酵素を利用する(食生活がなくなると、)

腸内環境からの悪循環が始まることが予測されます。

腸内微生物の良好なバランスがあって、はじめて腸粘膜やその他の環境も健全なものに育っていきます。

「逆もまた真なり」で、腸粘膜などの腸内環境要因が悪いと、さらに有用な腸内微生物がすみにくくなってしまいます。

酵素を摂取するのではなく酵素によってつくられるものが、豊富に含まれていることが重要です。

酵素という物質だけを集めて、単独で口から摂取することは、食生活にとって何のメリットもありません。

あくまでも酵素が食材に対して働きかけることで、意味ある物質が生み出されていくからです。

季節の実りある食材をいただいてこそ本当の健康が保たれます。

健康な体を維持していきましょう。

健康相談問い合わせバナー

関連記事